CLioNe’s 株diary

日本株デイトレのために役立つ注目ニュースや注目銘柄をほぼ毎日更新しています。

3月9日 今朝の注目ニュースと注目銘柄

おはようございます。

さて、昨夜の米国市場。

jp.reuters.com

ナスダックやばいですね、-2.4%

ってかそれよりやばそうなのがアークイノベーションETF

www.bloomberg.co.jp

「アークの問題はいくつかの大量保有銘柄を見れば説明しやすい。最も投資しているテスラは5.8%安、スクエアは6.7%安、テラドック・ヘルスは6.9%安で、いずれもここ数週間に急落している。」

 

アークのETFってSBIとか楽天じゃ買えないからってIG証券とか開設してた人も結構いましたね、、、

 

さて、日本の注目ニュース。

 

パナソニックが大型買収を検討

 

 

日経一面です。なんかPTSでは上がってましたけど普通これだけデカイ規模の買収になると株価は下がるんじゃないの?と思ってます。まああんまり興味ないですw

 

・医療DX

 

とりあげられている銘柄

診療情報電子化→ファインデックス、ソフトマックス、東和ハイシステム

オンライン診療→メドレー、メドピア、ケアネット

経営改善、医療費抑制→メディカルデータビジョン、メディカルネット、データホライゾン

 

個人的に気になったのはソフトマックスかな

 

・眠れるお宝資産に狙い

 

とりあげられている銘柄

新生銀行、三菱Uリース、サンケン、東急不HD、京阪神ビル

 

セーラー万年筆

 

やりそうな感じはしますねw

 

・7回打てる注射器

 

昨日も話題になってましたね。

JMSのこれとかなのかな?と思いましたがどうなんでしょう?

medical.jms.cc

 

ちなみにこんなニュースも↓

 

 

厚生労働省はイギリスのアストラゼネカからも1億2000万回分、アメリカのモデルナからは5000万回分の供給を受ける契約を交わし、承認に向けた審査を行っていますが、いずれも1つの容器で接種できる回数が注射器によっては増やせることが、両国の保健当局や製薬会社への取材などで分かりました。

イギリスとアメリカは、1つの容器から採取できる量を原則10回分とし、厚生労働省も10回分の採取を想定していますが、特殊な注射器を使えば11回分を採取できるということです。

これについて、厚生労働省は「注射器しだいで接種回数を増やせる可能性があることは把握しているが、承認審査が終わっていない段階で詳しいコメントはできない」としています。」

 

11回?! これはどんな注射器なんでしょう???

 

・格安スマホ 接続料値下げへ

 

日本通信とかくるのかな?

 

・●●●3

ヒントは海老です。

ちょっと怒られそうなので書きませんw

 

あと個別ネタは株探でも見てください。

 

kabutan.jp

 

そうそう、アスカネットクソ決算でしたね。

 

ただ、期待できる開示も↓

 

↓過去記事ですが

www.toppan.co.jp

これも公表されてませんがアスカネットのプレート使用していて、「今後の目標
凸版印刷は、空中タッチディスプレイのサンプルを2020年12月に提供開始、2021年の量産試作を経て、2022年の本格量産を目指します。主に医療用機器、公共施設の設備操作盤、高いセキュリティが求められる施設の入退室管理設備などへの採用を目指し、2022年度に関連受注も含め20億円の売り上げを目指します。」とあるのでようやくかなーと思います。

 

 

まだ下がりそうですけどねw

 

 

それでは本日も良いトレードを